top of page
  • 執筆者の写真confesta2

最近話題の「オゾン水シャンプー」とは?

トリミングサロンに限らず、美容室でも「オゾン水シャンプー」を取り入れているところが最近は見受けられますね。

このオゾン水シャンプーの原理とは、

オゾン(O3)と水(H2O)が組み合わさったものであり、水中ではオゾンに加えて、オゾンよりも強力な酸化剤であるOHラジカルが生成されるため、その結果、殺菌・抗菌効果が期待されるものと言われています。また脱脂効果も期待されるため、脂っこいワンコちゃんにも効果があることでしょう。

ただ、オゾン生成機って、なかなか高額ですし、生成するためには電力も必要、それを保管しておくスペース、メンテナンスも必要です。


OHラジカル(ヒドロキシラジカル)といえば、燃焼合成炭化チタンも、水と融合することによって生成されるラジカルです。この炭化チタンは電力も生成機も必要とせず、「水」だけでOKなので、シャンプーそのものの液体に入っていれば、それで同じ効果が得られると期待されます。弊社ではこの原料を使って多くの化粧品・ペットケア製品を開発してきました。

あらためてすごい原料なのだなぁと、実感です。





bottom of page