top of page
  • 執筆者の写真confesta2

蜂は浮いてる?

蜂は航空力学的に、飛べる構造体になっていないらしいです(諸説あり)

羽ばたくときに喉の奥の空洞が、地球の周波数と同じ7.83Hzになることで、共振して

「浮く」状態になるとか。


私達の「飛ぶ」理論にあてはめてしまうと不可解な現象に思えます。


一方から見て当たり前のことが、相手からみれば当たり前じゃない。

ある人にとっては常識だが、他人からは非常識。


そういう見方もあるんだな、と許容することの大事さに気付かされます。







Comments


bottom of page