top of page
  • 執筆者の写真研究員 田中久生

被毛のもつれ

ワンちゃんの被毛がもつれることは、よくある現象ですが、自然現象だからとほったらかしでは

大変なことになります。

第一に、被毛のもつれにより通気性が悪くなり、体温調節がうまくできないばかりか、湿気などにより雑菌が繁殖しやすくなり、その結果、皮膚トラブルの発生にもつながることに。

静電気が発生しやすい状態では、さらに汚れが被毛に付着しやすくなるという悪循環。

日常的にブラッシングケアをして、ワンちゃんの皮膚環境を整える必要があります。


トリミングサロンでも、シャンプー前にはまず、もつれを取る作業から、始まります。

もつれや毛玉が多いとそれだけでも時間がかかり、ワンちゃんにも負担がかかります。

もつれをスムーズにしてくれ、かつ、舐めても安心なケア製品を上手に利用することをお勧めします。




Comments


bottom of page